矯正施術で失敗しないために歯医者を厳選しよう

歯列矯正で代表的な治療の種類

  • インプラント矯正
  • 裏側矯正
  • 審美ワイヤー矯正
  • マウスピース矯正
  • マルチブラケット矯正

治療前にチェックしておきたいこと

負担費用の目安

一般的に矯正の治療としてホームページに記載されているのは、メインとなる装置のみの料金であることがほとんどですから、それ以上に費用がかかることを覚えておきましょう。また、装置の故障による交換や補助器具の使用などで追加費用がかかることもあるので、様々なケースからどれほどの費用が発生するのかを事前に確認しておくといいです。

治療計画や期間

装置をつける期間や保定装置をつける期間、調整や再診での来院の頻度など治療計画に関することをあらかじめ聞いておくことも大切です。治療にかかる期間がわかってないと患者自身も治療に不安を感じますし、キレイな歯に対するモチベーションも低下します。そのため、なるべく治療計画や期間の説明を早めに受けておきましょう。

虫歯治療が万全か

矯正施術は基本的に虫歯治療が完了していないと受けることはできません。そのため、ご自身の虫歯治療が万全かもチェックしておきたいです。また、矯正中は矯正装置を付けっぱなしにしているため、口内のケアが大変で虫歯になりやすいと言われています。矯正を成功させても、虫歯になってしまえば元も子もないので、口内のケアは欠かさず行っておきましょう。

保険診療か自由診療か

保険診療は健康保険が適応することで医療費を大幅に削減することができますが、矯正の際には自由診療を選ぶようにしましょう。なぜ、保健診療を選ばないのかというと、保健診療では限られた医療費の中で想定された最低限の治療しか受けることができないからです。従って、質の高い治療を受けるためには自由診療を選ぶ方が正しいのです。

矯正施術で失敗しないために歯医者を厳選しよう

歯医者

実績が豊富な歯医者を探す

見沼区で歯医者に通うことを検討しているのであれば、ご自身の治療を失敗させないためにも実績が豊富な歯医者を選びましょう。やはり実績が豊富だと医者のスキルや知識に期待ができますし、何より経験が多いために失敗するリスクも最小限で済みます。今ではネットで各クリニックの実績や医者のスキルなどはホームページで確認することができますので、チェックしておくといいでしょう。

費用で歯医者を選ばない

矯正施術では多額の費用がかかりますので、負担費用に悩む方も多いでしょう。ですが、そこで安く治療してくれる歯医者を選ぶと失敗したり思い通りの歯にならなかったりと、かえってマイナス要素が大きくなることもあります。もちろん、費用が高ければいいというわけではありませんが、必要な費用をきちんと提示してくれる歯医者なら安心して任せておけるはずです。

医師としっかりと相談して治療計画を立てる

矯正施術で失敗するケースで最も多いのが、医者とのコミュニケーション不足です。当然、医者が思い描いた図とご自身が思い描いた図では少なからず差があります。しかし、しっかりとカウンセリングや相談しておけば、そのズレの幅を狭めることができるはずです。美しい歯を実現するためにも治療の際には、担当医ときちんとコミュニケーションをとり、治療計画を立てることを心掛けましょう。

セカンドオピニオンの活用を視野に入れる

歯列矯正を提供しているクリニックは沢山ありますが、経験や知識は各クリニック・医者ごとによってかなり異なります。そのため、歯医者の治療に不安や不安を感じてしまうことも少なくないです。ですから、事前にセカンドオピニオンが活用できるかを聞いておきましょう。また、その際にはどのクリニックに紹介してくれるかも確認しておくことをおすすめします。

広告募集中